ごあいさつ
 
写真でみる幡多路
四万十便り
 



ご挨拶
 
 幡多信用金庫は、四万十川の青き流れをいつまでも後世に伝えたいとの思いから、地元の金融機関として、平成5年に四万十川短歌俳句川柳の全国大会をスタートして以来、途絶えることなく今日に至ります。
 このような文化的活動は、信用金庫業界で高く評価されているところですが、同様に各方面からも数々の称賛の言葉をいただいており、 これも、ひとえに全国の皆さまのご支援の賜物と深く感謝いたしております。
ご挨拶
 また、本大会は、四万十市教育委員会、四万十市観光協会、中村ロータリークラブ、四万十ロータリークラブ、四万十ライオンズクラブ、土佐くろしお鉄道、国際ソロプチミスト幡多、高知新聞社、RKC高知放送、KUTVテレビ高知、KSSさんさんテレビ、NHK高知放送局、朝日新聞高知総局、高知県俳句連盟、中村俳句会の各位よりご後援をいただき、併せて県内外の短歌・俳句・川柳を愛好する皆様から熱いご支援をいただいております。

 お陰をもちまして、投句総数も八百句以上にのぼり、多くの方々に関心をお寄せいただいておりますことは誠に有難いことであります。

 今後とも「四万十川短歌俳句川柳大会」をよろしくお願い申し上げます。
幡多信用金庫 
理事長 松田 基